アトリエ桃「陶芸教室」 ほのぼのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 出張陶芸レッスン 〜卒園記念作品が出来ました〜 O保育園にて

<<   作成日時 : 2010/03/19 23:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
2月に、O保育園へ 出張陶芸レッスンへ行ってきました
ここO保育園は、我が子たちが長年お世話になっている保育園です。
毎年、卒園児さんの記念品として、陶器のお皿やコップなどを、レッスンさせて頂いてます。

ニュータウンの隣に位置し、市内とは思えないほど、とてものどかで、自然に囲まれた環境のよいところです。
そんな、自然に囲まれた園児たちの個性を、大切にした、ほほえましい作品たちが焼きあがりました

陶芸と言えば、釉薬などの薬をかけて、どうしても単色になり、個性が出にくくなりがち・・・。
そこで、それぞれの個性が出るよう、色粘土を、用意し思い思いの色を使い作陶してもらっていました。

どの様な工程で、作陶したかを、作陶レシピで、ご紹介したします。

【色粘土の、埋め込み小皿】

材料
  土 白土 色粘土
 釉薬 透明釉
 焼成 酸化
  
 *今回は、ピンク・水色・オレンジ・緑と、4種類の色粘土(顔料を白土に10%加え練ったもの)を用意。
 ベースとなる土は、色粘土の共土の、白土を使いタタラ状5mm(板状)にして、用意しました。

作り方

1.タタラ状の白土に、色粘土を、好きな図柄に置きます。
2.手のひらでベースの土に色粘土を埋め込むように、軽くたたいて、ある程度平らになれば、ローラーで、表面を均一にします。
3.紙皿を型紙にして、縁を針などで、切り落とします。
4.3で、使用した紙皿の内側にラップをのせ、その上に切り取られた丸型の、粘土をのせ、お皿の内形に添わせていきます。(ここで、スポンジケーキの焼く前にする空気抜きの要領で、お皿ごと下にたたきつけるとより、土が締りそらずに出来上がります)
5.自然乾燥で、半乾きになったら、軽くスポンジや皮などで縁をきれいに整形して完成です。


ワンポイントレッスン

色粘土は、厚みがあればある程、手で伸ばした際にブヨ〜〜〜ンと、図柄が伸びてしまいます。
そこで、伸びることを想定し、色粘土を、小さくするか、伸びないようにあらかじめ薄くしておくと、思いの図柄に仕上がります。



とても簡単で、そしてかわいらしく出来上がりますよ。
図柄などを変えれば、大人っぽくもなりますよ
ぜひ、一度試してみてください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
出張陶芸レッスン 〜卒園記念作品が出来ました〜 O保育園にて アトリエ桃「陶芸教室」 ほのぼのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる