アトリエ桃「陶芸教室」 ほのぼのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 出張陶芸「兜レッスン」

<<   作成日時 : 2010/03/16 22:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

今日は、洛西ニュータウンのS町へ、出張陶芸へ行ってきました!!
今回の、レッスンは、陶器の「兜」です。
少々、時期が早いように思われますが、陶器は、制作→乾燥→素焼→釉がけ→本焼 と、いくつかの工程を経て、約1か月で、仕上がります。
なので、5月の「兜」を、飾るにはちょうど良い時期になりま〜す。

制作は、オリジナル作陶キッドを、使用しています。

ここで、簡単「兜」の、作陶レシピを、ご紹介したいと思います。

陶器の「兜」レシピ

画像


使用土 黒陶土 
 焼成 還元焼成
 釉薬 ひいろ (吹き付け)

≪作り方≫
画像


1.黒陶土を、タタラ状(板状)に5mmの厚さで、直径20cmほどの伸ばします。
2.直径15cm程度のボールに、ラップをかぶせ、その上に、(1)をのせて、型にそわせます。(この時に、型に添いかねない土は、切り取ります) 兜本体の部分になります。
3.すそをはり等で、切りそろえ形を整えます。
4・「兜」の、顔の横のひだを作ります。(3)を、Tの字にカットし(半円形の高さの半分、円周の3分の1の幅)
両方に開いていきます。
5.”つば”の部分と”つの”の部分を作ります。 ”つの”は「秀吉型」「家康型」など、色々と、形があります、好みの“つの”を、作ってみると、カッコよくなると思います!!
6.各パーツを、ドライヤーなどで変形しない程度に、乾かしドベ(共土を水で泥状にした物)で、貼り付けて行きます。
7.”装飾” 好みで、家紋を入れたり、まわりに文様を竹べら等で、装飾し完成です!!

【ワンポイント アドバイス】

*完成後、赤や紫など少し高貴な色の組み紐を使って、顔部分に結び目をすると、よりカッコよくなります!!
*上絵の金彩などで、”つの”など、ポイントのなる部分を、装飾するとより豪華になります!!





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
キットがあると初心者さんには助かりますね!

出来上がりが楽しみです
美夢
2010/03/19 22:06
美夢さん、コメントありがとうございます。
また、出来上がりましたら、組み紐などの、飾り付けして、ブログに載せますね
楽しみにしていてください
momo
2010/03/19 22:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
出張陶芸「兜レッスン」 アトリエ桃「陶芸教室」 ほのぼのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる